しかし、何度も打ち直しても、直ぐ途中で変換されなく、しまいには消えるを何回も。

あ!これは、ネット有料化ワーク配信ギリギリまで、アップするなとの、来た全てを必然に向かえ入れる流儀と捉え、今ご報告しました。

これについては、明日になるでしょう。

明日は、まさにテーマは、シュミレーションしての生き方や、頭優先の陰謀論やスピリチュアルではなく、来た全てを必然にして生きるから、身体が先に反応するを生きる、即ち覚醒を生きる、即ち思考優先から覚めて悟る生き方への移行を、皆様に呼び掛けます。

そんな方々が、ネット有料化ワークを受講して欲しいし、アラエビスの様々な活動支援からチケットを手にして参加して頂きたい。

思考優先のバーチャルゆえに、限界を感じる人類の様々は今最悪な思考停止ゆえに楽しめる世界を維持しようと、必死です。

今回、離れて暮らしている娘姉妹と、ドイツに移住した娘の同級生と、クリスマスブレゼントで大阪に。

USJは、娘が一時間で飽きてしまい、本当にバーチャルな人類を沢山見せて頂きました。

だから、一時間で入場料約三万払い、アホらしくて載ったアニマルサーカスという木馬一回でしたが、即ち必然と捉えるならば世界中がアホになる仕組みを、沢山味合わせて頂いたわけです。

最後は娘二人と、「チーズ」の、かわりに「ボラレタ〰」で記念撮影でした。

即ちね、音楽だろうが踊りだろうが政治だろうが、人類の存在賭けて生きてるかって事。

何をやろうが、何で食っていようが、存在を賭けるかです。

地球からみて、あなたが地球に存在している理由はと、聞かれ即答出来るか否かだよって事。

答えられない事は、さっさと卒業しなさいって、地球は、我々に諭している。

卒業した皆様を、東出は待ってます、